製造直販だからできる価格と品揃え工業用銘板を1枚から製作販売します

TEL受付 9:00〜17:00 (土日祝日休)FAX

お問合せ
  • 製造直販だから
    できる低価格!
  • 工業用銘板
    品揃えNo1
  • 特注品1枚から
    作ります!
  • 全国配送致します!
    製品代税抜1万円以上で送料無料
  • 選べる支払方法
    代引き・振込
  • 10時30分までは即日出荷!
    (アクリル標準規格品10枚まで)
  • 製造直販だから
    できる低価格!
  • 工業用
    銘板品揃えNo1
  • 特注品1枚から
    作ります!
  • 製品代税抜1万円
    以上で送料無料
  • 選べる支払方法
    代引き・振込
  • 10時30分迄は
    即日出荷!
    (アクリル標準規格品10枚まで)
  1. >
  2. 銘術資料・シルク印刷  ~加工方法のご紹介~

銘板・加工方法【シルク印刷】

正式名称はシルクスクリーン印刷と呼ばれ、元々は絹布の絹目からインクをヘラで擦ることで適量押し出し、版の隙間から印刷物にインクを乗せて印刷していたことから、シルク印刷と呼ばれています。現在では絹布ではなくインクの通りが良いように開発された化学繊維が用いられています。 布・ガラス・金属・プラスチックなど幅広く用いられる特徴があり、プリント基板や計器の目盛り、液晶ディスプレイなどにも利用されています。

シルク印刷

シルク印刷

スキージーと呼ばれるヘラで版面の上部へ移動させて孔の部分のスクリーンの目をインクで埋めた後、スクリーンを紙面に下ろしてスキージーを手前に引くことで、インクが孔の部分を透過して孔の形に画像が刷られる。 インクを定着させるために印刷後は焼付け乾燥が必要です。

シルク印刷の工程

  • 製版用 フィルム作成
  • 製版
  • インク調合
  • 素材洗浄
  • 印刷
  • 焼付け乾燥

シルク印刷はインクを厚く塗布することが可能で、耐候性にも優れています。また、様々な形状に印刷することが可能です。反面、処理方法上、大量ロットには不向きと言えます。

対応物質
アクリル アルミ 真鍮
ステンレス シール フィルム

お見積・ご質問・ご相談などは
お気軽にお問合せ下さい

  • TEL 054-344-0088受付 9:00〜17:00 (土日祝日休)
  • FAX 054-344-321024時間受付中

INFORMATION工業用銘板情報局

その他の記事を見る